入院2日目。

7月31日。
手術当日。
意外によく寝た自分にびっくり。
安定剤飲まされたからかな。

昼から手術なので朝食、昼食抜き。
もちろん夕飯も抜き。次の日の昼まで抜き。テンション下がり気味。

朝も早よから(6時)点滴1本。

そしてついに!きた。運命の浣腸の時がっ。
天使の笑顔のナースの手には想像していたものより大きな浣腸(汗)
。。。う〜ん逃げたい。
ナ:『ちょぼさん、トイレでました?』
ち:『快調です』
な:『では、浣腸なしでいいです♪』
やり〜q(≧∇≦*)(*≧∇≦)p胃下垂万歳!
手術前だというのにテンション上がりまくり、少々疲れた。

いや、待てよ。浣腸するって言うから、前日まで心置きなく
食べたいものを食べたのに。。。作戦失敗。

だんだん手術の時間が迫るのに本人緊張感ゼロ(笑)
眠くてしょうがない。。。
甥っ子は空腹の私を横にキノコの山をぱくついてるし。
ママッチ達は久々の再会に世間話炸裂。

な:『まだ麻酔とか全くなんですけど、リラックスしすぎですね〜いいことです(笑)』
と褒められたのか呆れられたのかは定かではないけれど本当に眠かった。

そして、1時。迎えがやってきた。つづく。
[PR]
by ulp-chobo | 2007-08-06 11:21 | ひとりごと
<< 手術。 入院日記。 >>